浴室の排水管で起こった水漏れを修理する方法

浴室では水漏れや水はけが悪くなるなどのトラブルが起こりがちです。シャワーヘッドは量販店で販売されているので、家庭で簡単に交換することができます。天井や浴槽から水が漏れるユニットバスの水トラブルは、家庭で修理するのは難しいです。浴室の排水設備の水漏れを修理する方法を紹介します。

■浴室や浴槽の水漏れと修理する方法

蛇口やシャワー、浴槽などで水が漏れる原因は、部品の劣化や破損が原因となっているケースが多くあります。部品の劣化は、部品の取替や交換で解決しますが、型番が違う部品を取り付けると、トラブルを悪化させるケースもあります。浴槽にヒビが入った場合の水漏れは、接着剤や補修材は購入できますが、自分で修理するのは困難です。
浴室の蛇口や排水溝、排水管などから水が漏れている場合は、それぞれのパイプ内を洗浄し、バルブのゆるみを締め直し、パッキンを新しく交換します。浴槽から水が漏れていることに気づいたら、元栓を閉めて、水漏れ箇所をチェックしてください。

■ユニットバスの水漏れを修理する方法

浴槽とトイレが一体型になったユニットバスで水漏れなどのトラブルが起きた場合は、排水管などの配管類が集まっているので、修理は難しくなります。洗面台と浴槽の排水管が1つにまとまっており、トイレの排水管と繋がっているので、修理方法を誤ると浴室全体の水回りに影響を及ぼします。
パッキンなどの部品の交換なら自分でも対処可能ですが、その場合も取扱説明書を確認し、注意して作業してください。ユニットバスの水トラブルについては、専門業者に依頼することをおすすめします。

■まとめ
大量の水が排水される浴室の排水設備は、水漏れの他に水はけが悪くなる、逆流や詰まりなどのトラブルが起こり得ます。日常的に排水口や排水溝を洗浄し、専門業者の水道点検の際にチェックしてもらうことも対策になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ